2013年3月24日日曜日

Kazuyuki Yamamuro R.I.P.



株式会社INFASパブリケーションズ取締役WWDジャパン・WWDビューティ編集長・山室一幸氏が、平成25年3月16日午前、急性心筋梗塞のため死去していたことがわかった。享年53歳。


山室一幸氏は1959年東京生まれ。上智大学理工学部機械工学科を卒業後、1982年ハナヱ・モリインターナショナル入社。1985年から「ファッション通信」のプロデューサー、2006年にINFASパブリケーションズが発行するファッション週刊紙「WWDジャパン」編集長に就任。20年以上にわたって世界各国のファッションシーン最前線を取材。トップデザイナーや有名ブランドCEO(最高経営責任者)、スーパーモデルとも深い親交を持つ。また現在「WWDビューティ」編集長も兼任し、ジャーナリストとしてファッションとビューティの両面から、TV、ラジオ、雑誌コラム、講演会、トークショーなど、メディアの枠を超えた活動を行っていた。


今年1月にジュネーブで撮影した、本人曰く
「生涯一番のポートレート写真



今月パリでのルィ・ヴィトンの
コレクション会場にて。
こんなに元気だったのに・・・。
正直、今でも信じられません・・・。彼とは、20数年前、永ちゃんのコンサートへ行ったり、彼がパリから仕入れて来た、ジプシー・キングスの曲で、大騒ぎしたり、M.I君共一緒に下北沢で飲んだり、パリで食事したりと。走馬灯のように楽しい思い出が。ホント、悲しいです。「山ちゃん、さようなら!絶対に忘れないからね!天国でも、明るく、エレガントに、みんなを楽しませてね・・・。」


心から、ご冥福をお祈り致します。